条件を満たす住宅・住居を探す

住宅・住居を建てるときにおいて地鎮祭や上棟式が必要かです。建築の安全を祈願するもので必須ではありません。

住宅・住居を建てるときの儀式は必要か

何かめでたいことをしようとするときにその日が何に当たるのか気になることがあります。できれば大安がいいのでしょう。仏滅などは避ける事があります。では必ず大安に行えばその後がよく、仏滅だと悪くなるかです。この辺りはなかなか難しいところです。長い歴史の中で考えられてきたことなので全く意味を持たないこともないのでしょうが、100パーセントそれが合致するとも思えません。気持ちの問題であると言えるかもしれません。

住宅・住居を新たに建てるときに儀式を行うことがあります。地鎮祭であったり上棟式です。近くの神社などに依頼をして行ってもらうもので、関係者に出席をしてもらったりします。無料ではなくそれなりにお金もかかります。これらをしないといけないかどうかです。一戸建てを注文住宅として建てる場合には行うケースが多いようですが、建売をするときにおいて業者が建てるときには必ずしもしているようには思いません。

あくまでも儀式になります。建築をするときにおける安全を祈願したり、将来的に住む場合に住む人の繁栄を祈願するものになります。後でしておけばよかったと思うのであればした方がいいですが、気にすることがなければしなくてもいいのです。
Copyright (C)2018条件を満たす住宅・住居を探す.All rights reserved.